子供を世界で羽ばたかせる英語教育

こちらでは、子供がネイティブ講師との英会話を行うことで、そのようなメリットがもたらされるかを解説しています。併せて、お勧めのネイティブ講師がいる英会話スクールをピックアップしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

子供を世界で羽ばたかせる英語教育

こちらでは、子供がネイティブ講師との英会話を行うことで、そのようなメリットがもたらされるかを解説しています。併せて、お勧めのネイティブ講師がいる英会話スクールをピックアップしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

これまでの日本の英語教育には、どんな問題点があったのか?

いよいよ小学校の授業においても英語が必修化となり、実際にネイティブとの会話ができる、実戦的な英語を身に着けることを重視されるようになりました。しかし、日本ではそれこそ昔から英語教育が行われてきていたのに、なぜ親御さんの世代では、英会話ができない人が圧倒的に多いのでしょうか?

端的に言ってしまえば、日本の英語教育は、文法や読み書き、読解力といったものを重視しすぎて、実際に会話を行うということを疎かにしてきたという弊害が出ているのです。

同じ過ちを繰り返さないためにも有効なのが、他ならぬ、幼いうちからネイティブ講師との英会話に親しんでおくというやり方なのです。

ネイティブ講師との英会話が子供にもたらすメリット

耳から英語を覚える習慣が身につく

それこそ中学で初めて英語を学び始めた親御さんの場合、テキストを目で見ながら、英語を日本語に置き換えながら学ぶというやり方をしたことでしょう。率直に言って、このやり方はあまり効率的ではありません。

ネイティブ講師と直接英語でやり取りを重ねれば、必然的に英語脳が育っていき、一旦日本語に置き換えて考えるという手間を省き、直接英語で考える能力が上達していきます。絵や写真なども活用します。重要なのは、日本語を一切介さないで英語を学ぶ習慣が身につくということに尽きます。

実際、とある英会話スクールの子供向けクラスでは、日本人講師の授業中に、子供たちが日本語での私語を繰り返すようになってしまい、レッスン中は英語のみで話すというルールが形骸化してしまったというケースがあったそうです。ネイティブ講師であればこのようなケースは起こりにくく、レッスン中は英語オンリーというやり方を徹底できるはずです。

音楽やイラスト、アニメなどもフル活用

お子さんの年齢や個人差などによって、初めから英語脳が上達しているとは限らず、耳だけで英語を理解できるとは限りません。そこでネイティブの英会話講師は、視覚的に英語で考える力を補足します。イラストや写真、カードといったアイテムを活用し、子供の興味を惹きながら、英語脳を養っていくのです。例えば犬の写真を見せてdogと答えさせたり、赤のカードを見せてredと答えさせるといった具合です。

加えて、例えば子供向けのアニメや音楽、ゲームなど、子供が興味を持ちやすいソフトやアイテムも有効に活用しながら、英語への親近感を増やしていき、くり返し学びながら着実に英語でコミュニケーションが取れる実力を育てていくというやり方を行います。

子供の英会話にお勧めのネイティブ講師がいる英会話スクールは?

NOVA

北海道から沖縄まで全国295校を有する大手で、「駅前留学」のキャッチフレーズとノバウサギのキャラクターで知られます。子供向け英会話は親子で受講できる「ベイビーコース」や小学校入学前の年代向けの「幼児コース」、ならびに「小学生コース」と「中高生コース」が用意されており、いずれもネイティブ講師がレッスンを担当します。

NOVAの子供向け
英会話教室について詳しく

シェーン英会話

英国式の英語指導法を採り入れる一方で、日本における35年以上の指導実績から得たノウハウも活用している大手で、全国に188教室を展開しています。子供向けレッスンは2歳以上から中学生向けまで、それぞれの年代ごとに細かくコースを用意しています。加えて、英検を見据えた準備コース、対策講師もあり。もちろんネイティブ講師がレッスンを行うとのこと。

子供向け英会話教室
子どもレッスンについて詳しく

イーオン

全国250教室以上を展開する大手で様々なコースが用意されているのが特色。子供向けの「イーオンキッズ」でも1歳から中学生まで幅広く対応しています。なお同行では日本人教師と外国人教師のダブルサポート体制を採っており、日本人による悩み解決とネイティブならではのレッスンを組み合わせています。

子供向け英会話教室
こども英会話について詳しく